顧客サポートが充実するサイト作成を提案

現在653の会員制サイトが作られています。
(※リアルタイム値)
無料登録ログイン

TOP » 既にホームページをお持ちの方
既にホームページをお持ちの方
当社製の外部プラグインを設置することで、
簡単に今のホームページを会員エリアとして制限することができます。
会員情報(会員ログイン情報)がシステムと連動します。
制限をかけたいコンテンツページを作り直す手間が省けます。
※サーバー上でPHP5以上が使用可能なことが条件になりますのでご確認下さい。

プラグインの設置と制限方法

(1)当マイページからプラグイン(lck_cloud.php)をダウンロード。
(2)プラグインファイル内の修正。
lck_cloud.phpをエディタで開いて、上から4行目の
$lck_cloud_uno = '13000'; // ここの数字を変更する

の、13000の部分を自身の登録Noに書き換えて保存する。
(3)lck_cloud.phpを現在のサーバーへアップロード。
(4)制限したいページのソースの先頭に下記を加えると、そのページが制限されます。
<?php
include('lck_cloud.php');
lck_cloud('');
?>

<グループ制限方法>
lck_cloud(''); ←この状態はログインした人すべてが見れます。
lck_cloud('グループA'); ←グループ名を入れるとログインしたグループAの人が見れます。
lck_cloud('グループA,グループB'); ←カンマ区切りで複数となり、グループAとグループBの人が見れます。
『埋め込んだページの動きについて』
・非ログインの人がアクセスすると会員制システム側のログインページが表示されます。
・ログインに成功すると、埋め込んだページへ自動的に戻ります。
・一度ログインすると外部サイト内もログイン状態のまま移動が可能です。
・グループ制限をした場合、対象外のグループの人はエラーが出ます。
・有効期限切れの会員はエラーが表示されます。
『制限したいページがHTMLファイルの場合』
サーバーはPHPに対応しているけれど、ページが.htmlファイルでPHPコードが走らない場合は、
.htaccessを使って次のように設定して下さい。
(1)メモ帳で次の内容を書きます。
AddHandler application/x-httpd-php .php .html

(2)ファイル名を.htaccessにして保存する。
(3).htaccessファイルをサーバーへアップロードする。
会員制エリアは、リンク形式もおすすめ!

プラグインの設置が難しい場合や、会員制エリアのコンテンツをこれから作る場合などは、リンク形式もおすすめです。リンク形式とは、今のホームページを表ページとし、会員制エリアの部分のみ当会員制システムで構築し、現在の表ページから、「会員登録はこちら」や「会員ログインはこちら」と会員制システムへリンクさせる運用形態です。これは大きな企業サイトでも用いられている効率のよい運用方法で、一般的には色みやロゴ、配置などのデザインを元のホームページと似せて会員専用エリア部分を別サーバー(大企業であれば別会社の場合もあります)で運用されます。その会員専用エリアの部分に当システムをお使い頂くイメージです。




--- 広告 ---