会員制サイトを簡単作成!課金システム、コミュニティサイト、オンラインサロン、ファンクラブサイト、動画配信、スマホサイト対応までLCK cloudにお任せ!

現在1,967の会員制サイトが作られています。
(※リアルタイム値)
無料登録ログイン

TOP » ご利用ガイド » Stripeのテストモードと本番モードの切り替えについて
Stripeのテストモードと本番モードの切り替えについて

Stripeのテストモードと本番モードの切り替えについて
Stripeにはテストモードと本番モードの2種類があり、ダッシュボードから簡単に切り替えができます。
両者ともAPIキーは異なりますので切り替えの際は会員制サイト側のAPI設定も更新する必要があります。
※テストしない場合はテストモードは使いません。

テストモードで使えるテスト用クレジットカード番号(Stripe用)
4242 4242 4242 4242 有効期限:2/29 ←未来であれば何の数字でもOK
シークレットキー:123 ←3桁であれば何の数字でもOK

テスト環境では上記のテスト用のカードを使ってテストします。
支払われたお金はテストモード上のダッシュボードへ入金されます。

※サブスクリプション(自動引き落とし)で有料の会員制サイトを運営する設定は、
課金システムについて」をご参照ください。

本番モードへ切り替えの際に会員制サイト側のAPIキーの変更を忘れてテスト用APIのまま
本稼働させてしまうと、売り上げはあがりませんのでご注意ください。

本番モード→テストモードへ切り替え
下図は本番モードです。テストモードに切り替えは矢印の場所をクリックします。
(左側のメニュー部が上部に表示されている場合は右上にあります。)

切り替え後は下図の場所からテストモード用のAPIキーをコピーして会員制サイトの「API認証情報の設定」へ設定してください。

本番モードへ切り替えた場合は同様に本番用のAPIキーを会員制サイトへ設定してください。