LCK cloudは、会員制サイトを簡単に作れるシステムを提供しています。課金システム、コミュニティサイト、オンラインサロン、動画配信、スマホサイト作成まで、LCK cloudでできる!

現在3,062の会員制サイトが作られています。
(※リアルタイム値)
無料登録ログイン

TOP » ご利用ガイド🔰 » Stripe Webhookキーの設定をする
Stripe Webhookキーの設定をする

Stripe Webhookキーの設定をする
Webhookキーはコンビニ決済を導入するために必要になります。
設定APIキーと同様にStripeの管理画面から取得することができます。
下記の手順で会員制サイト側へWebhookキーの設定を行ってください。

設定手順
会員制サイト側の下図の「API認証情報の設定」に③の赤文字が表示されている場合は、④のボタンで設定を更新してください。この時、Stripeの公開可能キーとシークレットキーは入力済みである必要がございます。③に入力ボックスが表示されている場合はこの手順は飛ばしてください。
ガイド画像-phpfWoUoc_1474.png
画像No.1292
下図のようにWebhookキーの入力ボックスが表示されたら次へ進んでください。
ガイド画像-phpFekegn_1470.png
画像No.1293
Stripeへログインして画面右上の「開発者」をクリックしてください。
※下図の画面は「テスト環境」モードです。本番モードとどちらも場所は同じですが、テスト環境と本番環境はキーが異なりますので、モードを切り替える場合はキーも切り替えてください。
ガイド画像-phpXMgNaC_2407.png
画像No.1291
①Webhookキーを押して②の会員制サイトのwebhookアドレスをクリックしてください。
ガイド画像-phpb9aI49_2402.png
画像No.1294
下図の「署名シークレット」の「表示」をクリックしてください。
ガイド画像-phpom0X5x_2390.png
画像No.1295
下図のようにキーが表示されるので選択してコピーしてください。
ガイド画像-phpwZBAwx_2389.png
画像No.1296
会員制サイト側の管理画面の下図①の場所へ貼り付けて②で登録すると完了です。
ガイド画像-phpLN8Hp4_1482.png
画像No.1297

エルシーケークラウド サービス案内