会員制サイトが無料で簡単に作れるシステムを提供しています。課金システム、コミュニティサイト、オンラインサロン、ファンクラブサイト、動画配信、スマホサイト作成までLCK cloudにお任せ!

現在1,780の会員制サイトが作られています。
(※リアルタイム値)
無料登録ログイン

TOP » ご利用ガイド » 課題をステップ形式で順番に提出してもらう設定手順
課題をステップ形式で順番に提出してもらう設定手順

課題をステップ形式で順番に提出してもらう設定手順

課題提出システムの「状態」の切り替え機能を併用することで、
下図のように課題を順番に送信してもらう設定ができます。

管理者が提出内容を確認してから次の課題へ進んでもらう設定と、
会員が課題を送信したら自動的に次の課題へ進んでもらう2通りの設定ができます。
(状態の設定はこちらのガイドをご参照ください。)
設定の手順
今回はA→B→Cと順番に提出してもらう設定を例にします。
Aはすべての人が提出できるので設定は不要で、BとCに設定を加えます。
課題を2つ以上作成し、制限をかける課題タイトルをクリックします。

「課題の設定」をクリックして「回答条件の設定(ステップアップ式)」から1つ前の課題タイトルと条件を選んで登録します。

同様に課題Cには課題Bの合格を条件に指定すると下図のようになります。

会員側からアクセス
どれも提出していない場合は課題Aのみクリックできる表示になります。
課題Bと課題Cは鍵のアイコンが表示されクリックできません。

課題Aを提出すると「送信済み」となります。上の設定で「送信済み」を条件にすると自動的に鍵が開き、管理者が確認せずに次の課題へ進んでもらうことができます。今回は次の課題へ進む条件は「合格」が設定されているので、この段階では課題Bへはアクセスできません。

管理画面からアクセス
送信してもらった課題の状態を変更します。
下図の送信結果をクリックしてください。

提出された内容を確認し、状態を「合格」に切り替えます。

会員側からアクセス
状態が「合格」になり課題Bへアクセスができるようになります。

管理者の確認なしに自動で次のステップへ進んでもらいたい場合は回答条件を「送信済み」に設定することで可能です。