会員制サイトが無料で簡単に作れるシステムを提供しています。課金システム、コミュニティサイト、オンラインサロン、ファンクラブサイト、動画配信、スマホサイト作成までLCK cloudにお任せ!

現在1,780の会員制サイトが作られています。
(※リアルタイム値)
無料登録ログイン

TOP » ご利用ガイド » はじめにPayPal(ペイパル)と連動設定をする
はじめにPayPal(ペイパル)と連動設定をする

はじめにPayPal(ペイパル)と連動設定をする
会員課金システムのお申込み場所は下記をご参照ください。
オプションのお申込み場所

ペイパルの本人確認がまだの場合は「アカウント開設までの流れ」をご参照の上、済ませてください。

お申込み直後
会員課金オプションのお申込み後は管理画面に下図のように「会員課金オプション管理」枠のメニューが表示されます。この中の「API認証情報の設定」をはじめに行います。(この設定は初回の1回だけです。)

PayPal側へログイン
画面右上の(1)アカウント名の部分にカーソルを合わせて表示されるメニューから
(2)アカウント設定をクリックしてください。

左側メニューの「ウェブペイメント」をクリックしてから、
右側のAPIアクセス欄の「更新」をクリックしてください。

画面の真ん中あたりの「NVP/SOAP APIの実装(旧バージョン)」の
「API認証情報の管理」をクリックしてください。

初回は下記の画面が表示されます。
選択は上段の「ショッピングカートまたはソリューションプロバイダ・・・」
を選んでください。そして「同意して送信」ボタンを押します。

※ここでSMS確認を求められる場合があります。その場合は携帯電話へ
ショートメールSMSを送るほうを選択して本人確認をして下さい。

画面に表示されている「APIユーザー名」「APIパスワード」「書名」の3つを
システム設定へそのままコピーして張り付けます。
各項目の表示リンクを押して表示させてください。

貼り付け後は画面右下の「完了」を押して下さい。※「削除」は押さないで下さい。

上図のPayPalの画面に表示されている「APIユーザー名」「APIパスワード」「書名」の3つを
会員制サイト側の管理画面の「API認証情報の設定」の中へ、コピー&ペーストで張り付けて下さい。

以上でPayPalアカウントと会員制サイトの紐づけは完了です。