会員制サイトが無料で簡単に作れるシステムを提供しています。課金システム、コミュニティサイト、オンラインサロン、ファンクラブサイト、動画配信、スマホサイト作成までLCK cloudにお任せ!

現在1,859の会員制サイトが作られています。
(※リアルタイム値)
無料登録ログイン

TOP » ご利用ガイド » Stripe APIキーの連動設定をする
Stripe APIキーの連動設定をする

Stripe APIキーの連動設定をする
Stripeと会員制サイトの連動はAPIキーの設定のみです。Stripe上で商品を登録したり料金の設定をする必要はなく、会員制サイト側からAPIを経由して自動的に連動されるようになります。APIキーの設定後はStripe上ではお金の管理のみとなります。

オプションお申込み直後
会員課金オプションのお申込み後は管理画面に下図のように「会員課金オプション管理」枠のメニューが表示されます。この中の「API認証情報の設定」をはじめに行います。(この設定は初回の1回だけです。)

Stripe APIキーの確認
ログイン後のダッシュボードからメニュー部の「開発者」をクリックし「APIキー」をクリックすると表示されます。キー文字列をクリックするとクリップボードへコピーされます。ダッシュボードの左側メニューが上部に表示されている場合は右上にあります。

上図の画面に表示されている「公開可能キー」と「シークレットキー」の2つを
会員制サイト側の管理画面の「API認証情報の設定」の中へ張り付けて下さい。
※PayPal用の欄は空欄でOKです。

以上でStripeアカウントと会員制サイトの紐づけは完了です。


システム紹介パートナー募集
Visa mastercard amex
当サイトは、Stripe社の提供するクレジットカード決済を導入しており、安全にお支払いいただけます。
Stripe(ストライプ)
PayPal(ペイパル)
楽天銀行
LINE公式アカウント
友だち追加
新機能&更新速報
友だち追加は
←こちら!

LCK cloudはセキュアコア社の
Core SSL認証サイトです。